ダイビング器材 オーバーホール専門店 オーバーホールセンター 本文へジャンプ
寒冷地仕様への変更

寒冷地仕様とは

  • 水温が摂氏8度以下の場合に使用し、主にアイスダイビングなどを行う時には寒冷地使用にします。
  • 水温が冷たいとレギュレーター内のレバー、スプリング等が作動しなくなってしまい呼吸が出来なくなってしまうことがあります。
    低温でのダイビングの際は必ず寒冷地使用にしてください。
  • 価格は税抜き価格です。

対応メーカー

マレス MARES

CWDキット(コールドウォーターダイビングキット¥18,700)があり、1stステージ内に専用オイルを入れ凍結を防止します。
マレスの全ての機種に対応しています。

シャーウッド SHERWOOD

寒冷地使用専用の器材があり"ブリザード"(右図)といいます。
通常ダイビングに使用する際の設定では使用できないので、一度メンテナンスに出し調整することにより寒冷地仕様に出来ます。


スキューバプロ SCUBAPRO

MK10、MK15の機種はウォーターポート内に特殊グリスを注入しピストンが凍らないようにしますが、特殊グリスをメーカーで扱っていないため寒冷地仕様にすることができません。
MK20、MK25タイプの機種は寒冷地仕様になっているので通常の設定で使用できます。
通常ダイビングに使用する際の設定では使用できないので、一度メンテナンスに出し調整することにより寒冷地仕様に出来ます。


料金はメーカー、機種によって異なります。
オーバーホール工賃+パーツ代(メーカーによって違います)、調整代¥2,100
上記のメーカー以外でも対応できる器材もあるのでお問い合わせください。



オーバーホールセンター
〒114-0031 東京都北区十条仲原2-6-11
電話  03-5924-2344
FAX  03-5924-2343